本文へ移動

I2PL

I2PL+ノーリス(nordlys)は、安全で低侵襲的な光治療装置の分野で世界をリードするエリプス社(EllipseA/S、デンマーク)が開発した次世代の光治療機で2015年日本に上陸した最新モデルです。波長幅を広く照射するI2PL(アイ・ツー・ピー・エル)と呼ばれる次世代型IPL(=Intense Pulsed Light)の光を照射することで、安全かつ効果的に治療することができます。

血管病変(老年性血管腫、赤ら顔、毛細血管拡張症、酒さ、クモ状母斑、静脈湖、イチゴ状血管腫、単純性血管腫など)や色素病変(日光性色素斑、そばかす、カフェオレ斑、扁平母斑、脂漏性角化症、日光性黒子など)や若返りに効果的です。

県内唯一のI2PL+ノーリスでの治療を医師が責任をもって施術いたします。

治療の流れ

(治療までの注意事項)

・治療前の日焼けは避けてください。
・治療部位にヘルペス感染のある方、日光過敏症の方、妊娠中の方は治療を受けることができません。

治療当日

・ご自身でクレンジング・洗顔を行ってもらいます。
・治療の光から目を保護するため専用のゴーグルをかけていただき、冷たいジェルをお肌に塗布し、照射を行っていきます。
・照射中は軽く輪ゴムで弾かれたような痛みがありますが、痛みが強い場合は出力を調整します。
・施術時間は顔全体で10~15分程度です。
・照射後はクーリングしてお肌を鎮静させます。クールビタミントリートメントとの併用がお勧めです。
・治療直後よりメイクが可能です。

*洗顔から保湿までの基礎化粧品は当院でご用意しています。一時的に反応したシミの色が濃くなります。気になる方は、医療用コンシーラーもご用意しておりますのでお申し付けください。

治療後の注意事項

・照射後は、少しほてった感じがあり、赤みが出ることがあります。通常は治療後数日以内に治ります。赤みが強い場合は、軟膏を処方いたします。
・シミやそばかすなどは、照射直後~数日で濃く浮き上がってくるものがありますが、砂状のかさぶたとなり、1週間程度で自然に剥がれ落ちるので、無理にこすったり引っかいたりしないでください。
・特に、治療中は日焼けに注意してください。

I2PL+(norlys)による治療は、1回ですべての症状を改善するのではなく、数回の施術を継続することにより、肌質が改善していきます。
施術回数は3~4週間に1度のペースで3回くらいが一般的ですが、肌質、症状により異なります。お肌の状態に合わせて、適切なペースを診察時にお伝えいたします。
TOPへ戻る