本文へ移動

ハイフ/HIFU

ハイフとは

HIFUハイフとは、高密度焦点式超音波治療法のことです。別名「切らないフェイシャルリフト」といわれるしわ・たるみの医療治療機器です。表面に傷を付けずに、エネルギーを正確に狙った層(深さ)に届け、その組織に60℃~100℃の熱を与えます。その的確で力強いパワーは、医療業界で注目の的。前立腺癌や膵臓癌、肝癌等の癌治療にも用いられているエネルギーです。
SONO QUEENソノクイーンは、このエネルギーをフェイスリフト用に搭載。
外科手術をせずにたるみ・シワを改善したい方にお勧めのリフトアップマシンです。
超音波を使用する治療のため、術後の赤みや腫れもほとんどありません。
半年から1年ほど効果が持続するため、数あるマシン施術のなかでも、より効果を長く実感していただけます。
また、独自のカートリッジを使用し、真皮層からSMAS層に60~70℃の熱を届けることが実証されています。

特 徴

1.熱が正確に狙った層に入る。
2・ミニカートリッジで細かい場所(目の周り)も施術可能。
3.痛みが少ない。
4.安全性が高い。
5.40~50分の施術で約半年~1年の効果。
6.ダウンタイムが少なく、自然に効果がでる。
たるみの原因は、真皮層や皮下組織の衰えですが、もっとも大きな原因のひとつが、皮下組織層のさらに下層にある筋肉層の一部、筋膜の衰えです。この筋膜が、SMAS層と呼ばれる部分です。ソノクイーンは、これまでフェイスリフトなど“切る”手術でしか治療できなかったSMAS層に、選択的に超音波エネルギーを当ててタンパク質を凝集。リフトアップ効果を得ることができます。
SMAS層の少し上に位置している、真皮層や皮下組織にもアプローチ。しっかり熱を加えて、コラーゲン生成を促進させます。コラーゲンが生成されることによって、さらに細胞は活性化。よりシワ・たるみへの効果が期待できます。肌の奥深く、さらには筋肉層にまでエネルギーが届き、加えて細かなパワー設定も可能です。つまり、患者様それぞれの肌の状態に合わせてオーダーメイドの治療を組み立てることができます。

目元・眉下・額・鼻根部のしわ

従来の技術では難しかった、目元や眉下、額など浅い層にもエネルギーを届けます。ミニカートリッジで浅い表皮のシワを無くし、リフトアップも目指します。

お顔全体の小じわ・毛穴

熱ダメージによる損傷を治癒するために、人体の「創傷治癒作用」のスイッチが入り、コラーゲン生成力や弾力が増し、小じわや毛穴の改善が期待でき、リフトアップ効果が長続きします。

目元・頬・顎下・首のたるみ

熱ダメージにより、SMAS層のたんぱく質がギュっと凝縮。真皮層とSMAS層の緩みが引き締まり、リフトアップ効果が得られます。
TOPへ戻る