医療法人 至捷会 木村病院

産業医

地域の企業の労働者の健康と衛生管理
日本医師会による労働衛生に関する専門の研修を修了するなど、労働者の健康管理を行うのに必要な高度の医学的知識を持つ医師を産業医といいます。
木村病院は産業医として、地域の事業場の労働者が健康で快適な作業環境のもとで仕事が行えるように指導・助言します。
産業医の職務は、健康管理、作業環境管理、作業管理、労働衛生教育、総括管理の分野にわたり、各事業場で必要に応じた職務を遂行します。

校医

地域の大切な子供たちの健康診断
昔は年齢の異なった遊び友達、原っぱや車の少ない道路など、豊かな「子育ち」の環境がどこにでもありました。
今日の家庭環境や地域環境の変化は、子供たちの肉体的な面や精神的な面に微妙に影響を与えています。
地元の将来を託す子供たちの心身の健全な発達のために最善の努力をしながら、地域に貢献していきます。

救急医療

地域の皆様の緊急時の対応
木村病院は昭和55年の病院開院以来、救急病院の認可を受けて、救急医療体制を確立しています。当病院は福井県東北部に位置しており、坂井地区を中心に一次救急(入院を必要としない程度)、二次救急(入院治療を必要とする程度)の使命を担っています。

地域の健康管理

地域の皆様の健康管理のためにできること
医学の進歩により、日本は世界一の長寿国となり、健康においても世界の大国となっています。しかし、健康の質はどうでしょうか。必ずしも満足の出来るものではなく、長寿といっても、自立出来なくては健康とはいえません。21世紀になり、その健康の質が問われています。そして、高齢化社会に向け、日本ではすべての人が生き生きと暮らせる社会づくりの必要性が求められています。
人は、健康に恵まれ、健全な社会活動を行い、楽しい家庭生活を維持して行くことこそ大切です。そのためには、現在の身体の健康状態を定期的にチェックし、自分自身の健康をしっかりと把握しておくことが重要です。
私達木村病院では、予防医学的見地から、地域の皆様の健康を支援いたします。