医療法人 至捷会 木村病院

看護部紹介

 木村病院看護部は、看護職としての使命と誇りを持ち、常に知識・技術の研鑽を行いながら、質の高い看護を提供することを目標とし、年間目標・月間目標を立て、評価しながら、改善を重ねております。
 目標を達成するために、看護師一人一人が、病棟や外来での看護師としての役割や委員会の一員として「専門別チーム体制」の中での活動を通して、他職種や地域の医療福祉機関の方々との連携を取りながら、入院中から退院後の療養に向けて支援しております。そのことにより、お互いが切磋琢磨出来る環境が自然と作られ、一人で出来ないことも他職種との連携や専門チームからのアドバイス・知識を得ることで、ご家族を含めた患者さんへの支援体制が整うことになります。

看護部目標

  • 専門知識・技術を磨き、看護の実践力を向上する
  • 危機管理に対する知識を拡大し、医療過誤・医療事故を起こさない
  • 豊かな人間性を養い、患者に寄り添った看護を提供する
  • 院内・院外教育の活性化を図る
  • 他職種との連携・共同チーム医療の一員としての職務を果たす

看護体制

看護単位
・一般病床(4病棟51床)・障害病床(3病棟41床・5病棟 42床)
・外来(12診療科、救急・内視鏡検査・放射線CT・MR・手術・透析部門を含む)
看護方式
・チームナーシング受け持ち制
勤務体制
・2交替制 日勤8時30分〜17時30分 夜勤 16時30分〜9時30分
・遅出・早出等職場の状況を取り入れた勤務時間有り。
夜勤専従
・16時30分〜9時30分
パート
・ご希望の時間帯勤務
*育児中や、ご家庭の都合など勤務希望の相談に応じさせていただきます。

木村病院 看護部教育体制